お知らせ&お詫びです。---9/6 晴れ 28℃

まずはお知らせ。
今回 メニューを考えている際 ハチの事がきっかけで知り合った方の
妹さんがベーグルやさんをやってると聞き 早速依お願いをしてました。
今日サンプルを持ってきていただき内容も具体的になって来ました。
これがまた上手い! サックのもっち!
お菓子もいくつか作っていただけそうです。
そうそう お名前は「WAKO」さんといい 新座と神田で
自転車で!販売しています。
詳しくはこちら http://wako2.blog102.fc2.com/

続いて お詫びです。。。
a0100615_2119235.jpg

 
すでにお配りしたDMに
ワークショップ 10/1 (日)
とありますが  10/4 (日) の間違えです。

訂正の程よろしくお願いします。
[PR]
# by ys-926 | 2009-09-06 21:23

お知らせです。--- 9/1 晴れ 30℃

来月10月1日より江東区にある「ロケッティーダ」さんで「y&y honey cafe」展をやります。
「ロケッティーダ」さん協力のもと ドリンク フードも楽しめる ハチミツカフェです。
以下詳細です。 よろしくです。

a0100615_18451870.jpg


このポスターは以前ハチバックを作って下さった「ohoho」のニイツマさんの旦那さんの 「zuan」曽原さんに作っていただきました。DMも作っていただきました。
こちらもステキですよ。
また そのお二人に y&y便せんも作っていただきました。
展示中に販売もします。 こちらもお楽しみに!

そうそう 私は「f926」という名で家具もつくっているので 
廃品を利用したイスなども展示販売いたします。
f926 : www.f926.com 
---Yヲ


お久しぶりです。Yコです。
私は絵を展示します。
展示中愛娘Hと一緒に出動する予定ですので、こちらもお楽しみに!

この夏、我が家の小さな畑ではゴーヤが大豊作!
麻婆ゴーヤ、肉味噌ゴーヤ、サラダ、即席漬け、カレー・・・ets
いや〜よく食べました。
その中で我が家で大ブームになった食べ方が
ゴーヤハチミツサンドイッチ!!
ゴーヤとキャベツを刻んで昆布茶で即席漬けを作りマヨネーズであえたものをパンにはさみ、それにハチミツをかけるだけなんだけど
ゴーヤの苦みとハチミツが絶妙で美味!
もし冷蔵庫にまだゴーヤが残っていたら是非是非お試しあれ!
プラス、冷蔵庫にあったカマンベールチーズを薄くスライスして入れても美味しかったですよ。
チーズとハチミツもよく合いますよね。
うちで採れたブラックベリーと100%ハチミツでジャムを作って
焼きたてパンにジャム&チーズも美味しかったです。
10月の展示ではそんなハチミツの美味しさもその場で味わっていただけたらと考えています。
あ〜お腹すいてきた〜〜。
授乳してるせいか?すごくお腹すいてよく食べてます。
授乳だけのせいじゃない!?
ほらもう食欲&芸術の秋です。
Y&Y&Hカフェでお待ちしてま〜す^^/
---Yコ
[PR]
# by ys-926 | 2009-09-01 18:51

越冬の準備  8/23  晴れ 28℃

a0100615_1831344.jpg
今年は早くもダニ駆除の薬を投入。
巣枠の手前にある白いのがそれ。
今日はとりあえず群勢の弱い 
ラベンダーとアジサイ ベリーに
今年から認可になった新薬をいれた。
このダニ問題、数年前から
世界的に問題になっている。
今までの薬は耐性ができてしまっており効かず
ようやく日本でも新薬を投入できたわけだが
しかしこれで万々歳というわけではない。


ハチのCCDという突然いなくなってしまう病気を検証する本があったが
その中に ダニを根絶するために薬もひとつの要因ではないかと あった。
結果的に何が原因かはまだ解明されていないが

「ハチはなぜ大量死したのか」ローワン・ジェイコブセン 興味のある方はどうぞ。


ダニの害だけでなく 農作物につく虫を除去する為の
農薬でハチが大量死したのではないかという事例も報告されている。
確かに何でもそうだが あるものを修復や保護するために次々と策を打つが
そのためにまた別の問題が発生する。いたちごっこ。
自然界に生きる物にはそれを治癒する機能もある。
だがそれに対応できない種は絶滅していく。
残酷だが これは自然界のひとつの法則なのだろう。
そして生き残った生命が種を残していく。
では これから僕たちはなにを・・・選ぶ
[PR]
# by ys-926 | 2009-08-25 23:40

今期 終了です。 8/13 晴れ 30℃

a0100615_0314767.jpg
今週から 仕事は夏休み。
ハチの具合はいかがと内検。
やはり雨が続いたりとあまり芳しくはない。
去年はこの時期まだまだいけた感じだったが今年は大事をとって全群調子を整えるため
採蜜は終了することにした。
成績を振り返ると5月下旬からの遅いスタートにはじまって 
あまりいいとは言えない感じの年です。
今年はyコも戦線離脱し ほぼ一人での作業
少々大変でしたが、初めて分蜂も体験し
ある意味いい経験したと思っています。
これから越冬のための準備にかかります。


a0100615_032330.jpg
先日 近くに来たからと先日内検を手伝ってくれたO氏がきた。
やはりあまり調子はよくない と言っていた。
ハチも生き物 天候の善し悪しで左右されてしまう。
仕方のないことだが そのことでますます自然環境や生活のことなど敏感になる。
かといっても何が出来る訳ではないが何か出来ないかと思ったりもする。
自分も子供を持ったせいか これから生きていく子供達のためにも
何をするべきかもっと考えていった方がいいだろうと思う。
まずは自分で出来ることから



a0100615_0321745.jpg
写真は ハチの巣箱にカナブンがミツ(?)目当てに向かっていっている。
ハチは自分より大きいモノに立ち向かい巣を守っている。
カナブンだって自分が生きていくためにエサは必要。
彼(?)も必死だ。
あらためて自然界の厳しさをみる。
先日からの大雨に 地震


人間は万能ではない 自然とどうつきあう?
[PR]
# by ys-926 | 2009-08-13 00:33

そういうこと? ---  07/18 曇り 25℃

a0100615_15341578.jpg

調整から2週間。
なかなか調子がもどらない状況。

写真ではわかりにくいが ほぼ同量の蜂数の巣箱があって
奥の群は巣門に溢れるほどあふれかえっているが
手前は少々まばらな感じ。
前回 yコが書いたように 蜂は日齢で役割を分担しており
奥の群は外役のメンバー(採蜜をする蜂)が多いのであろう。
いい蜜源があれば総動員で出掛け
必然的に 採蜜量も変わってくる。

こうやって 一つの蜂の社会を良い状態に仕立てて行くのが養蜂の
おもしろいところで大変なところでもある。

先日 農園のおじいさんと話していたところ
今年は野菜のなりが悪いと言っていた。
うちの採蜜量も芳しいとは言えないな。。。
[PR]
# by ys-926 | 2009-07-18 15:35