ありがとうございました。・・・ 10/8 雨 25℃

遅くなりましたが SAN-AI GARALLY にて行われていた
「さんさん・鈴木美波 展 -HAPPY AUTUMU-」無事終了いたしました。
期間中 ハチミツ等、お買い上げいただいた皆様有難うございました。
ロケッティーダのカフェ展の方は引き続き、10月11日(日)までです。

ここでひとつお知らせです。

ウチの商品を置いていただいている各店舗共通の事ですが

空き瓶を1コ ¥10−にて回収しております。

詳しくは お買い求めいただいた店舗もしくは
当方にご連絡下さい。

ご協力 宜しくお願いします。
[PR]
# by ys-926 | 2009-10-08 00:36

キャンドルナイト&ワークショップ ---10/04 晴れ 28℃

a0100615_2391469.jpg
a0100615_232069.jpg
10/3(土曜)キャンドルナイトでした。
昼間は少々雨降りが気になりましたが 
夜になりお月さんも顔をだし まずまず
みつろうキャンドルや オーナーさんの
作品にみつろうをいれた作品など
数点に点灯。
まあ なんといい~~感じ。
みつろうが溶けて流れる様はハチミツのようでおいしそう
とてもいい雰囲気の中 終了しました。
なので 次週の土曜日も引き続きキャンドルナイト決定です。
お楽しみに!

つづいて 10/4(日曜)
はワークショップ。
ハチミツ入り簡単石鹸&ミツロウを使ったハンドクリーム作り。
yコ先生の説明のもと 
セッケンおろしに一汗かき?
おもいおもいのハーブやエッセンシャルオイルをいれ
皆さん個性あふれる石鹸が出来ました。
続いてハンドクリーム作り。これまた
オイルの効能を理解した上でつくった
ハンドクリームは 独特の使用感があり
つけるのが楽しみです。

参加していただいた皆さん 
楽しんでいただいたでしょうか?

今回 皆さんと少しの時間ですがお話も出来たり 
ステキな偶然もあり とてもいい時間が過ごせました。

有難うございました。

引き続き 10/8(木曜)から第2クールです。
こちらも 宜しくお願いします。---Yヲ



久しぶりにお会いした方、H姫に会いにきてくれた方、ミツバチをとおしての新しい出逢い。
本当に感謝です。ありがとうございました!

ワークショップ前日、授乳で午前3時に起き
家でもアロマオイルをたいて、キャンドルナイトをしながら、
ワークショップの準備、最後の予習。
Yヲとのシミュレーション。
わくわく、ドキドキ迎えたワークショップですが
よいお客様を迎えて
なんだか私自身、とても楽しく一回目のワークショップを終えることができました。
本当にありがとうございました!
石鹸やハンドクリームに入れる、エッセンシャルオイルのよい香りもただよって
H姫はスリングの中、一度一泣きあっただけ、なんとか最後までおとなしく眠っていてくれました。おりこうにしていてくれて、よかった。よかった。
2週目の参加の皆様にも、乳飲み子を抱えたレクチャーになりますが、
楽しくはりきって参りますので
どうぞよろしくお願いします!

輪粉さんのY&Yハニーを使ったお菓子も好評完売!
2週目、また補充しますよ〜!
はじめてのハチミツでのコラボ販売で慣れないことも多いのですが
皆さんに支えられて、いろいろと勉強させてもらいながら頑張っています。

本当に嬉しいのは、ミツバチを通しての出逢いです。
おいしいものを食べるとみんな笑顔になります。
採取日によって違うハチミツの味に驚き、ロケッティーダのハチミツ料理に輪粉さんのベーグルやお菓子にみんな笑顔になります。
ハチミツを入れた石鹸、ミツロウのクリームにエッセンシャルオイルの香り。
よい香りに癒されます。
店主のタイラさんが、今回の展示にあわせて作ってくれたハチミツのポットや試食用の小さなかわいいスプーン、そして蜜ろうそくのキャンドル。
Yヲの椅子に野口和美さんのクッション、タケダカズヒコさんの寄せ木の座面。
ズアンさんデザインのY&Yハニー便箋。壁には私の絵。
どれもこれも手間ひまかけて、愛情かけて作ったものばかり。
一緒に展示をやることによって新しく生まれたコラボ作品やお料理、お菓子。
よいアイデアが生まれ、人の輪が広がっていきます。
そしてミツバチの話。
忙しく流れていく日常や使い捨ての毎日の生活の中に
少しでも身体と心によいものを
手間ひまかけたものの温かさや優しさを感じ取ってもらい
自然のことを考えたり、生活を見直すきっかけにしてもらえたら
どんなに嬉しいことでしょう。
私達自身、ミツバチとくらし、感じ、考え、おしえてもらったことです。
10月8日から4日間、また皆様のお越しを心よりお待ちしております!
---Yコ
[PR]
# by ys-926 | 2009-10-04 23:28

OPEN ! --- 10/2 曇り 25℃

a0100615_0564571.jpg
いよいよ y&y honey cafe OPENです

ハチミツは 今年取れた中から 4種類
ご用意いたしました。
他にも ハチミツを使った雑貨や 
レターセット も販売中。

ロケッティーダ特製の ハチミツ料理に
wakoさんのベーグルやお菓子に 
yコのハニープリン
と盛りだくさんのフードメニュー
となりました。


私はf926 としてリユース家具を展示
スチールや木部には保護材としてミツロウを使用しています。



シートクッション製作に野口和美さん 
寄せ木のベンチの座面はタケダカズヒコさん 
にご協力いただきました。

yコも 忙しい子育ての合間をぬって製作した 自然の在り方をモチーフにした絵。


そして明日 10/3(土曜)は 中秋の名月 とのこと
そこで急遽 キャンドルナイトを開催。
オーナー 平さんの器にミツロウのキャンドル
そしてワタクシも 写真のように キャンドルの器つくりました。
ベニヤを重ねたベースは どことなくハチのしっぽみたいでしょ?

すでに来店いただいた方々 有難うございました。
楽しんでいただけたでしょうか?
また これからと いう方々も こころよりお待ち申し上げております。
平日は yコとh姫がご案内いたします。

また ワークショップ まだお席に余裕もあるようです。
こちらの方もふるってご参加願います。

では お店でお会いできる事を楽しみにしております。



ROCKETIIDA

14:00ー21:00(ラストオーダー20:30)
東京都江東区大島6-23-11
tel/fax 03-3684-7671
info@rocketiida.com
[PR]
# by ys-926 | 2009-10-03 01:31

お知らせを ふたつ --- 9/21 晴れ 23℃

a0100615_23503868.jpg
これは巣房から出てきたチビハチを
世話しているトコロ。
幼いモノのはどの世界でも
かわいいですね〜
もちもん ウチの姫様も。。。



さてさて お知らせをふたつ。

ひとつめ。昨年お世話になった
SAN-AI GARALLY にて
9/24(木)から始まる
「さんさん・鈴木美波 展 
-HAPPY AUTUMU-」にて 
ハチミツをおかせてもらっています。
「さんさん」さんのハチの絵も
あるとのこと楽しみです。



SAN-AI GARALLY
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-8
三愛水天宮ビル1F
TEL 03-5847-7714
http://www17.plala.or.jp/san-ai_gallery/



もう一つは 
江戸川区の えどがわエコセンター 発行の
「エコちゃんねる」no.21 に 養蜂と リユース家具の事が掲載されました。
これって 江戸川区にしかないのかな。。。?
見かけた際にはぜひお手に取っ手下さい!
家族で写真とってもらいました。

えどがわエコセンター
http://www.edogawa-ecocenter.jp/
[PR]
# by ys-926 | 2009-09-22 00:04

お邪魔します。。。 --- 9/10 晴れ 30℃

a0100615_1154223.jpg
ここ数日天気がいいせいか 
ハチたちがご近所の植木鉢に水を飲みに行っている。
ウチにも水瓶を用意しているが
全く反応なし。。。

ハチは刺激しなければ刺すことはないので・・・ と伝えてはいるが
よそのウチにいってご迷惑をかけないか心配ではある。

そのウチのご主人サン イヤな顔をせずに
「ハチは地球に貢献しているからね!」
と言って下さり感謝です。
TV等でもハチが少なくなっている事
やハチの有効性が放送されていることもあり
ご近所の皆さんもあたたかく見守って下さいます。
ミツバチが蜜を吸う様子、水を飲む様子はかわいいですよ。

万一、威嚇してくるようなことがあれば、身を低くして(ハチは縦の動きに弱いとされています)慌てず、静かに立ち去りましょう。

くれぐれも ハチは刺激しなければ刺すことはないので ---Yヲ


遅ればせながら読みました。
「奇跡のリンゴ」 石川拓治 著
絶対不可能を覆した農家木村秋則さんの記録です。
妊娠中、図書館で予約して100人位待ちで今やっと手元に。
皆さんは読まれましたか?

私の感想はというと...
今、養蜂の方はYヲに任せっきりだけど
なんというかまたもっとミツバチの観察がしたくなったというか...
とは言っても、今は私はミツバチよりHちゃんのお世話と観察ですが...
我々もダニの害、そしてその駆除の問題など色々と同じように考えさせられることがあり
木村さんのそのリンゴに対する姿勢に頭が下がり
全く及ばずながらも、我々ももっと努力し進むべき方向を考えて養蜂もやっていく必要があると思いました。
感動しました。
そして巻頭にあった詩。
私もこうありたい、我が娘もこんな人になってほしいと願います。---Yコ

ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より(石川拓治訳)
———————————————————————————————
危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。


————————————————————————————————
[PR]
# by ys-926 | 2009-09-10 12:09