<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

越冬の準備  8/23  晴れ 28℃

a0100615_1831344.jpg
今年は早くもダニ駆除の薬を投入。
巣枠の手前にある白いのがそれ。
今日はとりあえず群勢の弱い 
ラベンダーとアジサイ ベリーに
今年から認可になった新薬をいれた。
このダニ問題、数年前から
世界的に問題になっている。
今までの薬は耐性ができてしまっており効かず
ようやく日本でも新薬を投入できたわけだが
しかしこれで万々歳というわけではない。


ハチのCCDという突然いなくなってしまう病気を検証する本があったが
その中に ダニを根絶するために薬もひとつの要因ではないかと あった。
結果的に何が原因かはまだ解明されていないが

「ハチはなぜ大量死したのか」ローワン・ジェイコブセン 興味のある方はどうぞ。


ダニの害だけでなく 農作物につく虫を除去する為の
農薬でハチが大量死したのではないかという事例も報告されている。
確かに何でもそうだが あるものを修復や保護するために次々と策を打つが
そのためにまた別の問題が発生する。いたちごっこ。
自然界に生きる物にはそれを治癒する機能もある。
だがそれに対応できない種は絶滅していく。
残酷だが これは自然界のひとつの法則なのだろう。
そして生き残った生命が種を残していく。
では これから僕たちはなにを・・・選ぶ
[PR]
by ys-926 | 2009-08-25 23:40

今期 終了です。 8/13 晴れ 30℃

a0100615_0314767.jpg
今週から 仕事は夏休み。
ハチの具合はいかがと内検。
やはり雨が続いたりとあまり芳しくはない。
去年はこの時期まだまだいけた感じだったが今年は大事をとって全群調子を整えるため
採蜜は終了することにした。
成績を振り返ると5月下旬からの遅いスタートにはじまって 
あまりいいとは言えない感じの年です。
今年はyコも戦線離脱し ほぼ一人での作業
少々大変でしたが、初めて分蜂も体験し
ある意味いい経験したと思っています。
これから越冬のための準備にかかります。


a0100615_032330.jpg
先日 近くに来たからと先日内検を手伝ってくれたO氏がきた。
やはりあまり調子はよくない と言っていた。
ハチも生き物 天候の善し悪しで左右されてしまう。
仕方のないことだが そのことでますます自然環境や生活のことなど敏感になる。
かといっても何が出来る訳ではないが何か出来ないかと思ったりもする。
自分も子供を持ったせいか これから生きていく子供達のためにも
何をするべきかもっと考えていった方がいいだろうと思う。
まずは自分で出来ることから



a0100615_0321745.jpg
写真は ハチの巣箱にカナブンがミツ(?)目当てに向かっていっている。
ハチは自分より大きいモノに立ち向かい巣を守っている。
カナブンだって自分が生きていくためにエサは必要。
彼(?)も必死だ。
あらためて自然界の厳しさをみる。
先日からの大雨に 地震


人間は万能ではない 自然とどうつきあう?
[PR]
by ys-926 | 2009-08-13 00:33