<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なし??? 09/26 晴れ 25℃

a0100615_7542191.jpg
コスモスの内検。
まだ 交了していないようだ。
卵も女王も見あたらない。
しかし 女王も見あたらないとは・・・・・?
少々気にはなるが次回まで上手く行っていることを願う。---Yヲ

もしかしてまた処女飛中でおでかけ!?---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-09-26 07:57

花粉団子 09/16  晴れ  23℃

a0100615_811237.jpg
今週でアピスタンをいれてから6週目経ったので取り除いた。
昨晩 H氏からいただいた花粉団子に薬を混ぜたモノをいれた。
(いつものことだが転ばぬ先の杖。 助かっています。)
これはフソ病予防のもの。
屋上で育てている野菜もそうだがなるべく薬に
頼らないようにはしているがしかたがないことだ。



a0100615_8113555.jpg

新箱だが王台がかみやぶやれていた。女王が出房。
そして じっくり観察しているとYコが新女王を発見!
オスバチが少なくなって来ている時期だが
上手く交尾してくれるといいな。---Yヲ
a0100615_8111156.jpg


交了王と未交尾王の違いは一目瞭然で、未交尾王は腹部も小さく動作にも落ち着きがない。
出房直後の女王はときには交了王と間違えるほど大きな体格をしているらしい。
でももう、働蜂と見分けがつかないくらい小さくなって探すのも容易でなかった。
交尾に外へ飛び立つために体をしぼっているのだ。
盛んに動きまわっているのはもしかして運動??
以前、サクラの女王がなかなか処女飛行に旅立たず心配したこともあったが、ふつうは一週間から10日で交尾に飛び出し、交了後平均2〜3日で産卵を始める。
体が小さくなっていることから結婚飛行間近と思われる。
内検を済ませ、朝食をとりながら二人で話したが、この辺りがミツバチを飼っていて一番わくわくとして楽しいところ。
早ければ、来週の内検で腹部もゆたかでつややかな美しい交了王を見ることができるはず。
どうか新女王、こすもす様(新箱はコスモスと命名はどう?)が無事に産卵を始められますように。。

さてフソ病...調べたけど恐ろしい。。腐る蛹(さなぎ)と書く。
腐蛹病は蜂児が襲われる病気で、養蜂界最大のガンとされ、その病原体の細菌は摂氏100度の熱湯中でも数時間生きているらしい!
人間には感染しないが、もしミツバチ達に感染したら焼却、消毒が必要になるようだ。
とにかく予防が第一とか。
...こわいよ。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-09-16 08:21

09/09 

銀座 幸伸ギャラリーでの
「竹ノ輪展」の展示も無事終了。
思ったよりも皆さんに喜んで頂けたようで
予想以上の結果でした。
皆様 有難うございました。

引き続き
maruse ( マルセ)  open: 毎週 木 金 土 日 13:00〜20:00
 
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-12 相野谷ビル205
     tel&fax 03-3461-7330  info@shopmaruse.com

にて個数限定ですが販売しております。---Yヲ

○マルセ www.shopmaruse.com             



「竹ノ輪展」でハチミツをお買い求め下さった皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで用意させていただいた50個全て完売致しました。
「一匹のミツバチが一生に集めることのできるハチミツはティースプーン一杯程度」ハチミツの試食をして頂きながら、ミツバチ談議についつい熱くなってしまいました。
私も楽しませていただきました。
皆様のお声を参考に出展したものについて述べてみると、
 
*5月16日*
アカシア系ブレンド  日本人好みのなじみやすいお味で人気

*6月9日*
お花の香り高い一品で人気   ミツバチの花から花への旅に想いがめぐります
さっぱりした後味

*7月16日*
ほどよい酸味、ミントのような味で個性派のあなたにおすすめ
ブルーチーズなどにあわせても絶品です 

今回出したものは、比較的くせの少ないもので、お料理に使ってもハチミツ独特の主張がないのでお料理の味を損なうことなく、しかしお砂糖を使うよりマイルドな仕上がりになってよいと思います。ハチミツが苦手な人にも喜ばれます。
ヨーグルトに紅茶にパンに色々お試し下さいね。
いちじくやチーズなんかとの相性もいいようです。ワインと一緒に是非!
ハチミツは常温で保存して下さい。
それからハチミツには自然界に存在するポツリヌス菌がまれに混入することがあります。一歳以下の乳児に与えると中毒になる可能性がありますので、充分ご注意下さい。

マルセには引き続き、5月16日、6月9日採取のもの、それから7月8日採取のものを出す予定です。数に限りはありますが、なくなったらまた次は来年のお味を楽しみにして下さいね。
 
*7月8日*
7月16日のものに日付けが近いので味も似ているが、比較すると酸味はやや薄い
オレンジのような香り            

感想もお待ちしております!       ---Yコ







       
[PR]
by ys-926 | 2007-09-09 23:21

確認  09/09 晴れ 28℃

a0100615_9371824.jpg

先日から気になっていた新しい巣箱を内検
王台を確認。先日の勢いから比べると少々弱い気もするが
上手く育てていこう。
また新たに蜂児枠(青)を追加そして育児に大切な花粉枠(白)も
追加してみた。
a0100615_9373713.jpg

ユリとサクラも内検する。
やはりサクラの方が勢いがある。
サクラは規模の割には採蜜量が落ちている。
来年の建勢用に蜜を2枚採蜜した。1.5リットル位の量はある。
薬を使っていなければ と悔やまれる。---Yヲ

ユリからの新しい巣箱の王台は小ぶりな感じ。
うまく育つかなあ?
やはり勢いのあるサクラの方が王台も大きかった気がする。
 
「建勢用のハチミツ」とは、ミツバチ達が自ら蜜を集めることが困難な蜜の少ない時期、採れない時期に与えるもので、砂糖水などでも代用されることもある。
ハチミツはもとより彼女達の食べ物だから。
ハチミツの色は6月9日採取のものを境に少しずつ紅茶色に色付いている。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-09-09 09:45

竹ノ輪展

9/3(月)〜9(日)銀座 新幸ギャラリー   
[中央区銀座7-7-1 新幸BL.2F  03-3572-3888 ]
竹ノ輪展 に Y&Yハニー 出展中です。
100ml入りで販売しています。

この所私用で忙しかったYコが、スーパーの試食販売員のように
ハチミツの説明で大忙しのオープニングパーティーでした。---Yヲ


○竹ノ輪 : takenowa.jp

a0100615_1963595.jpg



色、味、香りの違いを試してもらいたくて、6月9日、6月24日、7月16日のもの3種類を出展。
6月9日のものが売り切れたというお知らせが!うれしい!!
追加で持っていこうっと。
ご試食できますよ。
「ミツバチとくらす」連載の「自休自足」秋号も発売したようです。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-09-04 23:33

どこへ???  09/02 晴れ 23℃

a0100615_9112411.jpg


早速 新しい巣箱を内検。
王台が無くなっている・・・・・
確かにあったはずだったのに
写真の赤いピンが先週のもの 今回青いピンをさしユリから移巣
何とか育ってもらいたい 早くしないとオスバチがいなくなってしまう

ユリ  
蜜量もおおく 産卵も順調のようだ

サクラ 
箱を開けたとたん ぶーんと威嚇がすごく
ご機嫌斜めのようだ 無理をせずにそののまま蓋をした。---Yヲ

やはり、この時期女王を誕生させるのは難しいのかな?
女王誕生のために必要なロイヤルゼリーが足りないのかな?
ロイヤルゼリーを分泌する咽頭線の発達した育児蜂が少ない?
貯蜜枠はすっからかん。花粉も足りない?
ロイヤルゼリーの主成分はタンパク質で、ハチミツにはタンパク質がほとんど含まれておらず、花粉が主なタンパク源だから。
来週の内検でどうなっているか、王台が作られ女王は無事誕生できるのか、観察です。
小学生の頃、ファーブル昆虫記を読みふけったのを思い出す。

最近ハチミツパックを試している。
私の荒れた手に、こぼれたハチミツを擦り込んでみたら、びっくりするほどしっとり。
髪やお顔にも試してみようっと。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-09-02 09:18