<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新人さん いらしゃい---05/29 晴れ 20℃

a0100615_7281161.jpg

先日 H氏からいただいたハチ群を内検する。
現在 3枚枠で構成。オスバチが多いきがした。
この群は本当におとなしい。このぐらいのかんじだと作業をしていてたのしい。
もう一つの群もこのぐらいにしなくては---Yヲ


H号はおとなしくてかわいい!
ブンブン、威嚇してくるようなハチもいない。
そこはうららかな春のように穏やかで、飛び方さえ優雅〜。
女王蜂を確認。その巣枠の中心から下方に向かって、日齢順にきれいに並ぶ幼虫や卵を確認。
上方に、幼虫に与えられる花粉を貯蔵してある房も見られる。
いい子達だ〜!
女王蜂も性格があって、整然と産卵するものもいれば、あちこちに産卵してしまうものもいるらしい。
 
一方、我が家の1号群を、Yヲは「きかん房(きかんぼう)」と命名!
今回、我が家にハチがきてから一番のハチ達の威嚇の凄さに、初めてハチを恐いと思った。
女王蜂がいなくなり、新女王蜂の産卵が行われていない今、巣箱のハチは日ごとに老齢化が進んでいるはず。そのような老蜂が、むやみに神経がとがっていて、人を刺すらしい。
考えてみれば、蜂群の存亡がかかっているしね。。
Yヲの前向きな姿勢に、また頑張ろうと思い直したYコでありました。
「きかん号」新女王の順調な交尾、そして産卵を願います。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-05-29 07:32

大混乱 ---05/27 晴れ 26℃

今日は昨日の女王誕生の再確認と採蜜を行う。
しかし ひとたび巣箱を開けると大騒ぎでご機嫌斜めな感じ。
すぐさま女王を確認。一向に騒ぎが収まる感じではないが
採蜜を実行。ホントにすごい勢いで久しぶりに数カ所さされる。
蜜の量は相変わらず多い。前回に比べいくらか香りもする。

a0100615_2017348.jpg
H氏から連絡があり「一群(三枚枠)あるから予備にどうか?」
といわれすぐさま府中にある
農家に間借りしている養蜂場
まで取りに行く。
周りを木々に囲まれた
いい場所だった。
これはハワイ生まれの
いい品種(同系)だそうだ。





今回の騒動も含めもう一群あるとなにかと都合がいい。
H氏宅に伺い いろいろとハチ談義。
さすがベテランいろいろ御教授いただいた。
管理や責任など「養蜂」を簡単に考えない方がいいとしみじみ思う。
生き物である以上決して簡単ではない。
ただ決して悪いモノではない。なれれば楽しいモノではある。
ハチを通しいろんなことを考え いろんな人と出会い
ホントに楽しいことではある。
そう思ってこれからもハチとの生活を楽しもうと思う。---Yヲ


昨日、新女王蜂確認後、もう一つの王台がそのまま残っていたので
分峰の恐れありとすぐさま取り除く。
ミツバチの社会では、その巣に女王は1匹だけ。
新女王蜂は王台の中の妹王を攻撃しようとしたはず。
しかし、働き蜂に分峰の意志がある場合は、
その王台を護衛して姉女王蜂の攻撃から守る。
まもなく姉女王は、働き蜂に促され分峰することになるのです。
ここ数日、女王蜂の誕生とともに分峰が心配だった。
ご近所もあるので分蜂は絶対避けたい。
誕生前に王台を1つにしてしまおうかとも悩んだ。
こんな場合、もう一群あると対処法もある。
私達が他にどんなに忙しくても、仕事があっても、生き物は待ってくれないのだ。

H氏にわけて戴いた蜂群は,うちの子達と違ってなんとなく穏やか。
でも私達の扱い方如何でも、ハチの性質は変わったりする。...生き物なのだ。
a0100615_22282987.jpg
自分が刺されたら、ますますありがたく頂戴するハチミツ。
アスパラ(これも自家製)の白和え、ひじきと油あげの八角煮、
ひき肉のミント(自家製)入りエスニックチャーハン、...ets。
お砂糖がわりにいろいろな料理に使ってみる。 
まろやかな味になりおいしい。
...H氏はハチミツは嫌いだそう。25年もやってればそうなっちゃうのかな?
なによりミツバチが好きなんですね。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-05-27 20:28

新女王!? ---05/26  晴れ 26℃

a0100615_1010321.jpg

女王がいなくなり5日目。
今まで以上に気をつかって内検をしてみる。
昨日 内検をしてみると変成王台があった。
王台に変化はなかったが働蜂産卵を危惧した。
オスバチも多く見受けられるようになった。
巣枠を半分見たところで 
ぽつぽつ雨が降り出したので
内検を終了した。
a0100615_10432125.jpg
そして今日また朝から内検。
まず 2つあるウチの1つの王台が破られていた!
慌てて隈無く巣箱を捜索。
いた いた 新女王バチ!
いまいち確信ができないが・・・
上手く新婚飛行をすませ交尾が上手く
行くことを願う。ここ何日が勝負。
まだまだ気をつけなければいけないことがある。
今日はもう時間がないのでまた明日ゆっくり見てみよう。
いつになくハチの様子が荒いきがした。-----Yヲ

 
変成王台ができる間は働蜂産卵は起こらないのでは?
巣には、旧女王蜂が産んだ卵が孵化した蛆が残っていて、それが変成王台につくりかえられた。その卵が無く、無王状態が続くと、働き蜂が産卵し始めるという本来はあり得ないことが起こる。これが働蜂産卵。
しかし、それは無精卵で、産まれてくる蜂はすべて体の小さい雄蜂。
...もしそうなったら、どうなってしまう?
 
昨日、初めてハチに刺された。
痛かった。
そして今日も刺された。
昨日は右手首、今日は人さし指。ゴム手袋を脱ぎ捨てたからだ。
専門家はみな素手で作業する。
なるほどゴム手袋などをすると、感覚が伝わりにくく作業が荒くなるからだ。
ハチのためにと思ったのに〜〜!!
怒りっぽくてしつこいヤツはキライだ〜〜!!
痛いのもイヤだよ〜!
でもここの所暑くなってきたせいもあるらしい。うちのハチ達も、うららかな春の日はもう少し穏やかだった。
そしてやっぱり、私達の未熟な作業に原因があるのだろう。
内検にも時間がかかりすぎるし。
これからは、もっと早起きして涼しいうちに済また方がいいかも。
しかし、元気で威勢もいい蜂群みたい。入れ過ぎた巣礎枠に巣脾が盛られ、ハチミツがもう貯まっていたから。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-05-26 10:45

緊急事態発生! ---05/21  晴れ 23℃

先日 女王バチらしきモノを見かけ不安になり
以前F氏からも言われたように
いろいろ情報収集をしたほうがいいと言われたのを思い出し
さっそくある団体にコンタクトした所
昨日 近所に住む養蜂歴25年のH氏からメールを戴き内検をしていただいた。
(すでにH氏はこの会を脱退しているらしい)

やはり先日のは新女王バチですでに旧女王はいなかった。
そこで急遽王台を2コ確保しそれ以外を削除した。
本来はひとつだけ残すのだが 予備のためもう一つ残した。
これで新女王をそだてる。 先日発見したものは削除した。
処女飛行に失敗したのだろうか?
何故 旧女王はいなくなったのか?
いつこの交代劇がおこったのだろうか?
ん〜〜〜 謎だ

先日教えてもらった「近代養蜂」をいくらか読んだつもりだったが まだまだ熟読が必要だ。
昨日来てくれたH氏にももっとしっかり本を読みなさいといわれた。
今日はH氏の指示通りに給餌を除き 巣礎枠を追加。
下に新規1枚で9枚 上に新規2枚9枚
そして採蜜。量は4日前とほぼ同じ量が取れた。
a0100615_21363141.jpg
この何日かでいろいろ変化がありそうだ 
注意深く管理をすすめよう。

今回なによりもこの緊急事態にかけつけてくれた
H氏に感謝。---Yヲ

 
ハチの数は減っていないし、
そのような様子はなかったし、
分峰はしていないと思う。
羽も切ってあるし、このところの強風で、
旧女王は分峰に失敗したのだろうか?
にしても、王台は全て取りのぞいたつもりだったが、
見落としたのか新女王蜂! 
そしてその新生女王が、ベランダへ出る
窓の下に単独でいたのも謎。
だから、Yヲがそれを発見した時も「まさかこれが本当に女王蜂?」と半信半疑だった。
先日隔離してしまったその女王は、交尾のタイミングを
逃してしまったかもしれないということで、新たに女王を育ててみることにする。
うまくいくかちょっと心配。。。

H氏の助言をもとに、巣箱の位置も少しずつ移動して変えることにした。
追加巣礎枠は一回1枚ずつと本で読んだのを忘れてうっかり3枚も入れてしまった。
減点だらけだ。。。
新女王の出房も間近なので、とにかくしばらくこまめに内検し様子を見よう。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-05-21 13:24

只今 増量中 ---05/16  晴れ 23℃

a0100615_1615058.jpg
先週の日曜日に内検出来ずにいたので
今日開けてみる。この所天気もいいし
気温もまずまず。
おそるおそる開けてみると大増量中。
この所内検のたびに数は
増えてるようだ。
巣碑枠を2枚追加。上8枚 下7+1枚
各枠にたまった蜜の量も増えているし 
白い膜をかぶった蜜も多く見られる。
ただ王台も多く見られた。
中には新女王バチ?なのか
大きいサイズのものもいた。
なので分蜂のおそれがあるので隔離。
(あまりの数で女王バチ確認できず)
a0100615_16154250.jpg

今回の採取のハチミツの量は最高。先週の倍はあるだろう。
いまがピークで後一ヶ月ぐらいでミツの採取はおしまいなのだ。---Yヲ
a0100615_1616594.jpg

a0100615_16164058.jpg
屋上で採れたカモミール、ミント、レモングラスにセージのハーブティに、しょうがのハチミツ漬けを少したらして。
ホットでアイスで、さわやかで気持ちの休まる最近お気に入りの飲み物です。---Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-05-16 21:36

快 晴 ! G W ---05/05   晴れ 26℃ 

a0100615_13301462.jpg

a0100615_13402682.jpg
GWも連日夜間の仕事のあたし。
はちもここ数日晴天が続き大忙しの様子。
ミツの量が気になるところ。さて 内検。
中を開けてみると あふれる程にハチが増えていた。
王台もやはり増えていたので削除。
6月になったら王台を使い新女王バチを
飼育させる予定。
まず 上段 下段と順に巣枠を見てみる。
先日よりずっしりと重みを感じる枠。
膜をはった巣房をおおくみかける。
おいしそう〜〜〜!
ハチの量もミツの量も増えてきたので
上段に巣碑枠を2枚  計=5枚+新規2枚
下段に巣碑枠を1枚 巣礎枠1枚  計=4枚+新規2枚
+給餌1枚に構成した。
a0100615_13493489.jpg
今日のミツも少し薄い黄色。
だんだん綺麗な黄色になっていく。
以前より味も香りも薄めな感じがする。
ところでこのミツ源はなんなのだろう???
近所ではツツジが咲き誇っているがこれがおおもとなのだろうか?
しかし ツツジミツって聞いたことがない。 
屋上のプランターにクローバーを植えてみる。 
来年はもっといいミツがとれるといいな。

今日は屋上でYコ特製ランチを戴きました。
冷製クラムチャウダーにハ二ーナッツトースト
ハチミツ漬けグレープフルーツ入りサイダーでした。 ----Yヲ


a0100615_1347681.jpg
気温もぐんぐん高くなってきた今日この頃。 
夜勤から戻るYヲさんを待つ。
早朝5時45分。
既にハチ達は働きはじめている。
驚いたことに、近頃では小雨程度なら
ハチも働きに出ている。
お天気がいいとハチも機嫌がいいらしい。
しかし、夏に向かっての屋上の直射日光は要注意。
巣箱に Yヲ特製アルミ製の雨よけ兼日よけの屋根も設置。


ハチミツはミツバチが集めた花蜜を加工して巣房に貯えたもの。
写真の 白い膜のある巣房のハチミツは 完全に濃縮され
保存のため蜜蓋をされたもので、長期間保存しても変質しない。
エジプトのピラミッドからも使用できるハチミツがでてきたとか。
蜜蓋は蜜刀できれいに削りとってから、分離器にかける。

今回採取のハチミツはくせのない味、香り...
お料理によっては、この方が使いやすいかも。 ----Yコ
[PR]
by ys-926 | 2007-05-05 13:51